脳内写生3

脳内写生は選ばれた少数の例外者のための案内表示であり、「飾り窓の天使」と連携したブログです。

脳内写生は選ばれた少数の例外者のための案内表示であり、「飾り窓の天使」と連携したブログです。

IMG_1706
「NHKスペシャル」に出ていた女性アナウンサーKさん、ブルーのスタジオセットにマッチさせたのでしょうか、鮮やかなブルーのピンヒールを履いておりました。

NHKの天気予報のお姉さんたちも毎日ハイヒールを履いて登場しますが、ハイヒールを履くことはNHKの「規定」「規則」なのでしょうか?

ハイヒールは女性のカラダを痛めつける履物であることはもはや常識の時代に、NHKは根本前厚生労働大臣の国会答弁のように「社会通念に照らして企業が必要と認めたら(ハイヒール等の着用規定は)パワハラにはならない」とでも思っているのでしょうか。

ではNHKにお尋ねします。
NHKが社会通念に照らして女性局アナがハイヒールを履くことが必要と認めるその「社会通念」とは具体的に何なのですか?
むしろ公共放送としてNHKは、男女共同参画法に逆行しているのではありませんか?

また、NHKは頻発する各地の地震を速報で伝えていますが、もし生放送中に強い地震が起きた時、ハイヒールを履いている女性局アナは、ヘルメットを着用してハイヒール姿のまま緊急地震速報を報道するのですか?
その場合、ハイヒールは履き替えるのでしょうか?
履き替えるのであれば、なぜハイヒールを履き替えるのですか?

近く大災害が必ず起きる、大都会では火災旋風が襲う、避難の際には人なだれが起きると警告しているNHKは、本当に防災減災に備えているのか、きわめて疑わしいのです。

沙彩
三鷹女子高生刺殺事件の被告:トーマスに2回目の懲役22年の判決が下されました。

当初、一審で殺人罪で懲役22年の判決でしたが、二審ではリベンジポルノ行為を考慮していないとして差し戻しとなり、 結局、差戻審では殺人罪+リベンジポルノで懲役22年の判決となりました。

リベンジポルノ行為を含んでも一審と同じ懲役22年の判決でしたので、結果的に殺人罪が数年分減刑されたと見ることができます。

なぜ裁判官がこうした量刑(刑罰の重さ)を下したのか、国民に分かりやすく説明して欲しいと思いませんか?
(やっぱり彼女も性的に積極的であった、だからトーマスとは「ごぶごぶ」という判断だったのかな?)

IMG_1689

東京都は、新型コロナウイルスの感染が拡大し、感染爆発を抑止できるギリギリの局面だとして、この土日は特に若者に向けて不要不急の外出を自粛するように呼びかけています。
このため、毎年できるお花見は自粛するなど、その日でなければできない外出以外は自宅に留まり外出を控えるよう呼びかけ、いま桜が満開の上野公園を封鎖しています。

不要不急の外出を控えることで何が起きるのでしょうか?
1.SNSやブログ等のアクセスが増える
2.自宅にいてもヤルことがないので来年1月頃の出生率が上がる
3.不要不急の外出を控えるため、在宅している確率が高いことからNHKの受信料の徴収員が暗躍する
4.犬も食わない夫婦げんかが増える
5.空き巣は留守宅が少ないので稼ぎにならず、手荒な稼ぎをしたくなる
6.買いだめした食料品で「宅食」(家でのご飯)すると、運動不足で体重が増える
7.出前サービスが増える
8.天気が悪いので洗濯物が増える
9.2週間後の新型コロナウイルスの感染が減る?
10.毎年お花見はできる、毎年桜は咲く、でも来年の桜を見ることができない高齢者だっている!

画像は封鎖前の上野公園です。
ブルーシートでの場所取りもなく、お花見の宴会もない、酔っぱらいもいない、山積みのゴミもない上野公園は実にすがすがしい場所でした。

↑このページのトップヘ