脳内写生3

脳内写生は選ばれた少数の例外者のための案内表示であり、「飾り窓の天使」と連携したブログです。

脳内写生は選ばれた少数の例外者のための案内表示であり、「飾り窓の天使」と連携したブログです。

女性警官風俗勤務

以前、兵庫県のJR相生駅のトイレに実弾入りの拳銃と手錠を置き忘れ停職1か月の懲戒処分を受けた27歳の兵庫県鉄道警察隊の女性巡査長。

その彼女が今度は、休日や夜勤明けの日に風俗店でアルバイトをしていたことが判明して遂に依願退職となりました。

彼女は、セーラー服にミニスカ姿で大阪氏内の風俗店のホームページに「顔出し」していたことが判明したので、そのホームページにあった画像をアップします。

ylqpvscu
エロい足 エロくない足、なぜその違いが生じるのか。

美脚とはなんなのか?
エロい足が必ずしも美脚とは限らない。
きれいな足が必ずしもエロい足とは限らない

美尻とはなんなのか?
エロいお尻が必ずしも美尻とは限らない。
きれいなお尻が必ずしもエロいお尻とは限らない

美乳とはなんなのか?
エロいバストが必ずしも美乳とは限らない。
きれいなバストが必ずしもエロいバストとは限らない

美人とはなんなのか?
美人が必ずしもエロいとは限らない。
エロい女が必ずしも美人とは限らない

なぜその違いが生じるのか。

LGBTとは、
L(レズビアン)…性自認が女性の同性愛者
G(ゲイ)…性自認が男性の同性愛者
B(バイセクシュアル)…同性・異性の両方と性愛ができる人
T(トランスジェンダー)…身体上に現れた性別と脳や心の性別が一致しない人のことであり、数年前まではゲイだ、ホモだ、オカマだ、レズだという差別的な表現や「色メガネ」で見る傾向が見られたのですが、性的マイノリティに対する理解や寛容性が進展し、LGBTについてある程度の「市民権」が得られたと思っています。


「SOGI」とは、セクシャルオリエンテーション(性的指向)の略「SO」と、ジェンダーアイデンティティー(性自認)の略「GI」を組み合わせた言葉であり、「ソジ」と呼ばれたりしています。
「性的指向」とは自分がどの性別を恋愛・性愛の対象とするかの傾向のことであり、「性自認」とは「自分がどの性別に属していると感じるか」「自分がどの性別で扱ってほしいか」を意味する言葉です。


なぜ「SOGI」が問題なのかと言うと、LGBTもSOGIも「男性・女性」という2つの性別を前提にしているのですが、
生まれ持った身体的な性別とは別に、脳や心の性別が男性・女性のどちらの性別でもない「Xジェンダー」という個体があり、「クエスチョニング」 (Questioning:どちらの性別にも属さない・どちらかの性別に分類されたくない)と願う存在があります。
このため「人」とか「人間」というカテゴリーの性愛に含まれることを拒むアイデンティティー(自分が何ものであるかを確認すること)については「人」とか「者」「人間」と呼ぶのではなく、「個体」とか「存在」と表記する必要があります。


実はLGBTだけではなく、多様な性別と性愛のあり方がたくさんあるのであり、「クィア (Queer)」「インターセックス (Inter-sex)」「アセクシュアル(Asexual)」「パンセクシュアル (Pansexual)」「アンドロセクシュアル(両性具有)」「ジニセクシュアル」「アライ (Ally)」など多くのセクシュアリティが存在します。


「私は男女どちらでもない」「私は男女だけでなく『なにものでもない何か』を愛することができる」「私はいかななる存在も愛することができない」といった「存在・個体」は、どうのようにその「市民権」を得るのでしょうか。


否々、性愛や性別男女という分類に属さない「インセル(非自発的独身者・不本意の禁欲主義者)」「奇人」「変人」「犯罪を犯さない変質者」「犯罪を犯さない変態」「潜在的なサイコパス」「犯罪を犯さない不審者」「不思議な人」「風変わりな人」「奇妙な人」「はみだし者」「道化師」等の既成の社会規範を超越した超マイノリティである「知的な例外者」の社会的認知(市民権)だって進めるべきなんです。

このブログは、その「知的な例外者」のための「誘導灯」として12年続けています。

(読者のコメントは表示されませんが、書き込まれたコメントは必ず拝見しております)

↑このページのトップヘ