脳内写生3

脳内写生は選ばれた少数の例外者のための案内表示であり、「飾り窓の天使」と連携したブログです。

2018年07月

歯ブラシ性差別
あるホテルのツインルームに宿泊しました。
そのホテルの歯ブラシが「白」と「ピンク」だった、それが問題なんです。

なぜ歯ブラシが「白」と「ピンク」なのでしょうか?
それは「男性」と「女性」を暗に区別することなのです。
より詳しく言えば、これは男女共同参画に反する行為であり、男女差別であり、LGBTに対する差別でもあるのです。

杉田水脈(すぎた みお)衆院議員は「LGBTは生産性がない」と発言してヒンシュクをかっていますが、LGBTは確かに子孫が増えないという意味では「生産性がない」と言えますが、少子化の進展による人手不足・労働生産性の低下を補うためには「より異質でたぐいまれな才能を秘めている人材の登用」や「働く女性の支援」が不可欠です。
「LGBTは生産性がない」のではなく、「働く女性やLGBTの人々の中にこそ、より異質でたぐいまれな才能を秘めている人材が埋もれている時代」なのです。

軽井沢西武
かつて軽井沢の千ヶ滝には夏の期間だけオープンするリゾート感いっぱいの西武百貨店 軽井沢店がありました。

そしてその向かい側には有名な「軽井沢スケートセンター」等のレジャー施設やホテルがあり、相当なにぎわいを見せていました。


しかし、いまでは、西武百貨店 軽井沢店も、スケートリンク・ボーリング場・プール・釣り堀・ホテル・ゲームセンターもすべて廃業し、取り壊されてしまいました。
有名な避暑地・冬のレジャーの代表であった軽井沢にも栄枯盛衰の歴史があったんです。

1462959325_1
東京メトロ南北線に乗車してきた制服姿の女子高生。
空席だった優先席に座ると通学鞄からチューブ入りのクリームを取り出し・・・
彼女、どうしたと思いますか?

なんと制服のスカートを大胆に脚の付け根までまくり上げ、チューブ入りのクリームを足首から脚の付け根まで念入りに塗り込み始めたのです。
しかも左右交互に、悠然と!

やがて、その車両にはボディクリーム?・日焼け止めクリーム?の匂いが漂い始めたので、乗客全員がその女子女子高生の大胆不敵な行為に気付いて凝然としていました。

実は写メを撮りたかったのですが、「盗撮」と思われると私が捕まるので、惜しくも撮影は断念した次第です。

画像はそのときの女子高生のポーズのイメージです。

なお、「女子高生 足組み」のキーワードで画像検索すると大胆な女子高生の画像がたくさん見つかります。

IMG_8035
「camel toe」とは「ラクダのつま先」のことですが、隠語では女性の股間にくい込んだ下着のことです。

そういえば「ラクダのつま先」に似ていると思いませんか?

ビキニ水着やショーツなどの女性器に直接接触する衣類が、女性の陰部に食い込み、それらの衣類の上から大陰唇と陰裂の凹凸が明瞭に視認できる状態、あるいはショーツ等の下着の内側に付く染みなどの汚れが筋状になっている状態を指す俗語(スラング)であり、わが国の関西地方の隠語では「メコスジ」「メコ筋」と呼ばれています。

ネットで「Camel Toe」のキワードで検索すると「くい込みショーツ」の画像がたくさん見つかります。


AAwrCw8
西日本の広域で、数日間も豪雨が続き、気象の専門家が「異常気象が新たなフェーズに入った」と述べるほど大規模な洪水や土砂災害が発生し、「平成30年豪雨災害」と命名されました。

こうした被災地に災害派遣として出動した自衛隊員が、実は雑魚寝同然・ごろ寝同然で寝起きしていることはほとんど知られていません。

画像はある災害で派遣された自衛隊の「宿泊先」です。
泥まみれで働く自衛隊員に対して、この扱いはひどすぎると思います。

わが国は、地震・台風・洪水・噴火・土砂崩れ等の災害が多発する、まさに「自然災害列島」なのですから困った時の自衛隊の災害派遣ではなく、災害対応専門の大規模なチームを常時編成すべきと思うのです。

↑このページのトップヘ