脳内写生3

脳内写生は選ばれた少数の例外者のための案内表示であり、「飾り窓の天使」と連携したブログです。

2020年10月

フィグサイン

女性の自撮り性器画像のことを「ヴァギナ・セルフィー」と言います。
要するに女性が自分の性器を自撮りしてパートナーと共有(シェア)することです。

女性が出会い系のサイトや恋人へのメールで、自分の性器を自撮りして相手に送信したりしており、より親密な関係では「新たな愛情表現」として、あるいは「新たな信頼の証(あかし)」として自分の女性器の画像を送信しています。

三鷹女子高生刺殺事件では「くぱぁや」と呼ばれた17歳の女子高生の「ヴァギナ・セルフィー」がネットに流出しました。

あるフェミニストは、「5000年にわたる男性支配に埋れていたヴァギナの復活(要旨)」と指摘します。

でも、女性器はそれこそ千差万別、品格がある観音様のヴァギナもあれば、鬼のようなグロテスクなヴァギナもある。
残念ながら、すべてが芸術的で美しいとは言えないのが現実なんです。

アドバイス:
「秘すれば華」と言われるように、そこに「秘密の花園」があるかのように下着で覆うことで女性器の価値が高まるのです。
また羞恥心が失われた性欲はエロチシズムではなくなります。


ラブホの看板
セックスドール
性犯罪「n番ルーム事件」韓国
#kutoo パンプスは苦痛
漫画雑誌の性暴力表現について

さすが「脳内写生」!
さすが「アダルト」のカテゴリー!!
「アダルト」という場違いな分野で、あえて異質で真面目な議論をすることで少数の知的な例外者を探し出すという試みがこのブログなんです。
より多くの読者よりも、ごく少数の異質で知的な大衆ではない例外者よ、出現せよ!

単なる好奇心で立ち寄る者
検索で偶然このブログを見付けた者
犯罪を誘発する可能性があるとみなして監視している司法関係者
でも野次馬と衆愚は切り捨てる

大切にしたいのは
長期間、熱心に読み続けているアナタ
そして私の熱心なファンの皆さん
これがlivedoorブログに引っ越しして6年目の私のホンネです。

黒マスク女子高生
黒マスクが流行しているのだそうです。
テニスの大阪ナオミも黒マスクを使用していました。

特に女子高生の黒マスクは、なぜかギョッとさせられます。
清純そうな女子高生が真っ黒なマスクをしていると、そのギャップが大きくなるからでしょうか。

コロナ禍以前であれば、黒マスクは銀行強盗の必須アイテムでしたが、いまでは全国民がまるで銀行強盗のようにマスクで顔を隠しています。

その一方で「眼は口ほどに物を言う」ということわざのように、マスクをしていると眼の表現力が重要になります。

でもマスクを外したとたんに・・・がっかりする女性もいる・・・


20201017
前回、【このセクシーなドールの用途は何なのか?
ドールをなめる、かじる、唾液まみれにする、精液まみれにする・・・
さらに溶けたアイスクリームや練乳を頭から掛けてなめる、
ろうそくの炎であぶる、
アイスピックでプスプスと刺す、
麻紐で緊縛する、自由を奪う、首を絞める、
女性特有部分とアナルに異物をむりやり挿入する、レイプする、
これらは異常な性欲・性癖ではありません。
それは「カタルシス」であり、フィクションを見たり、禁忌を犯すことでストレスを発散させる行為なんです。
追記:
脳の中で妄想を豊かにすることと、性犯罪を実際に行うことの間には高い「閾」(しきい)があります。
凄惨な殺人シーンやレイプを描く作家が殺人犯や性犯罪者ではないように、自己の特異固有の性欲・性癖を脳の中の豊かな妄想で満たすことは高度な才能なのです。
なぜ「高度な才能」なのか?
豊かな妄想は柔軟な発想や創造力をもたらすからです。
多くのサイコパスはその「高度な才能」を秘めているのですが、その事実に気付かない・気付けないだけだと思います。
警告:
ただし、平凡な大衆・衆愚が安易に脳の中の妄想を刺激すると「妄想の暴走」をもたらします。
平凡な大衆・衆愚は平凡な大衆・衆愚に留まるべきなんです】と書きました。

すると通常の5倍のアクセスが殺到。
このブログは選ばれたごく少数の異質な、大衆社会になじめない「知的な例外者のための案内表示」であり、不特定多数の読者を集めることが目的ではありません。
興味本位で大衆がこのブログにアクセスすることは私の本位ではありません。
また低レベルなサイコパスも立ち入り禁止です。
そもそも「例外者」が突然5倍に増えるはずがないのです。
oxoxo90@hotmail.com


セックスドール
普通のフィギュアでなく、関節や指もなめらかに動き、肌の感触もリアル、女性器もアナルもバッチリな成人向けのドールがあります。

カタログの記述
「大きさは約30㎝、 完全超柔軟性フィギュア、最高級 シームレス ドール ボディ、ラージバスト、指可動、ボディメイク済み、ボディに接続部分なし、女性特有部分とアナルの造形がリアル 価格: ¥27,500  配送料無料」
 
このセクシーなドールの用途は何なのか?
観賞用?
多分、それだけではありません。
ドールをなめる、かじる、唾液まみれにする、精液まみれにする・・・
さらに溶けたアイスクリームや練乳を頭から掛けてなめる、
ろうそくの炎であぶる、
アイスピックでプスプスと刺す、
麻紐で緊縛する、自由を奪う、
首を絞める、
女性特有部分とアナルに異物をむりやり挿入する、レイプする、

これらは異常な性欲・性癖ではありません。
それは「カタルシス」であり、フィクションを見たり、禁忌を犯すことでストレスを発散させる行為なんです。

追記:
脳の中で妄想を豊かにすることと、性犯罪を実際に行うことの間には高い「閾」(しきい)があります。
凄惨な殺人シーンやレイプを描く作家が殺人犯や性犯罪者ではないように、自己の特異固有の性欲・性癖を脳の中の豊かな妄想で満たすことは高度な才能なのです。
なぜ「高度な才能」なのか?
豊かな妄想は柔軟な発想や創造力をもたらすからです。
多くのサイコパスはその「高度な才能」を秘めているのですが、その事実に気付かない・気付けないだけだと思います。

警告:
ただし、平凡な大衆・衆愚が安易に脳の中の妄想を刺激すると「妄想の暴走」をもたらします。
平凡な大衆・衆愚は平凡な大衆・衆愚に留まるべきなんです。


↑このページのトップヘ