インナー付きミニスカート
超ミニスカートには、ミニスカより短い丈(たけ)のインナーが付いていることは分かっていました。
超ミニスカを下から覗いても下着は見えないんです。

また、ショートパンツの丈(たけ)が、どんどん短くなっていることも分かっていました。
ミニスカマニアと、ショーパンマニアは、完全に好みの世界が違うんです。

ところが最近、ミニスカとショーパンが合体して「ショートパンツの外側に腰巻状のミニスカ」が付いた「インナー付きミニスカ」なるハイブリッドタイプが登場しました。
インナー付きのミニスカは以前から存在していました。

ところがこのミニスカとショーパンが合体したハイブリッドタイプのファッションは、ミニスカの丈よりもインナーとしてのショーパンの丈のほうが長いのです。

分かりやすくいえば、ミニスカの裾から、ショーパンの裾が1~2センチ見えているのであり、まさしく「ショートパンツの外側に短い腰巻状のミニスカが付いた「公然パンチラミニ」なんです。


これ、ずるいよね。
これ、セコイでしょう?
これ、公私混同じゃねェ?
(笑)