pickup81

雑誌フライデーによる「未成年との飲酒および不適切な関係」で無期限活動停止となった小出恵介。


一部に「ハニートラップ説」が取りざたされていますが、仮に「ハニートラップ」であったとしても「未成年との飲酒および不適切な関係」は弁解の余地がありません。


むしろ彼が「20代半ばはババア」と発言したことのほうが重要でしょう。
彼が「20代半ばはババア」だと思っていたからこそ、「未成年との飲酒および不適切な関係」に走ったのであり、この根底には「女性は未熟で無知なほうが都合がいい」という男性の根強い先入観があります。


なぜ「女性は若くて未熟なほうがいい」のでしょうか?
それは男性が「若くて未熟な女性のほうが扱いやすい」と思っているからです。

しかし世の中は「男女平等」「男女共同参画」の時代なんです。
男性・女性は対等な人格であり、成熟したオトナの男性は、成熟したオトナの女性を求めるべきです。


あッ!見落とすところでした。
成熟したオトナのLGBTの皆さんも、成熟したオトナのLGBTの皆さんを求めるべきです。