祭日1
調剤薬局・歯科医院・病院等に多い「祝祭日 休業」の表示は東京オリンピックまでに訂正しなければならない深刻な問題です。

なぜなら、わが国は憲法により「政治」と「宗教」が分離されているのであり、わが国のカレンダーには「祝日」があっても宗教上の「祭日」がありません。

それなのに古い業種や古い店舗には「祝祭日 休業」とか「日・祭日 休業」と表示されています。

政教分離は憲法の原則であるばかりか、外国から来日する旅行者に対して、特定の宗教上の祭礼に休業する施設であるとの誤解を与える恐れがあります。

このため、「祝祭日 休業」の表示は、せめて東京オリンピックまでに訂正しなければならない問題なのです。