IMG_4261
今回は、「なぜアダルトなブログを書くのか」について説明しておきます。


シモネタは下品、性欲に関する話は関心がない、特に性器にまつわるテーマは完全に忌避(きひ)する。

それが大衆・衆愚(しゅうぐう:おろかな群衆)の「常識」であり、シモネタや性欲について触れないことが「道徳」や「知性」「品格」を高めると大衆・衆愚は信じおり、大衆・衆愚はそのことに疑いすら抱きません。


ではお尋ねします。

あなたはなぜ生まれてきたのでしょうか?

性欲がある両親がいたからこそ、この世に生まれて来たのではありませんか?

その性欲を、あたかも存在しないかのように取り澄まして生きることは「欺瞞」(ぎまん)の人生と言うべきでしょう。


だれにでも性欲はあります。

大衆・衆愚はその性欲を、生涯、あたかも存在しないかのように抑圧して生きているんです。

それが大衆の「ささやかな人生」なのであり、「ささやかな人生」が大衆にとって「まともな人生」なのです。


性欲の爆発的なエネルギーを、自在なる想像力・創造力として活用する。
あえて「あらぬことを考える」「大衆・衆愚がコントロールできない性欲の爆発を活用する」

私は、あえて大衆・衆愚・群衆ではない「孤高の例外者」でありたい、でも女性の下着を盗むとか盗撮する・痴漢するような犯罪者や変質者・狂信者には断じてならない。