pickup81
実は、「不倫」なんて存在しません。
「不倫」は週刊誌の芸能ネタにすぎないのです。

なぜなら、わが国には「姦通罪」もなければ、不義密通罪もないからです。


婚姻関係にある一方の配偶者が「婚外性交」した場合、別の一方の配偶者がその「婚外性交」の相手に損害賠償することができますが、「婚外性交」の事実を立証することは非常に困難であり、仮にラブホから「婚外性交」したカップルが手をつないで出てくる瞬間の写真が存在したとしても「不倫」を理由に離婚することはできません。

なぜなら、個々の判例には様々な事情があり、夫婦の関係が修復可能と見なされることが大半なのです。

「夫が不倫したので、ガッポリと慰謝料をふんだくって離婚する」という妻の計画は、夫側に離婚する意思がなければ必ず頓挫します。


特に、妻が夫の不倫に寛容であった場合、それはもはや「不倫」ではありません。

役者は浮き名を流すことで有名になり、浮気することが芸のこやしになるのです。

「不倫」なんてヤボなことはいいっこなし、人様の色恋を見て見ぬ振りをする、黙って見守ってやるのが粋でありツウなんです。