私はJR山手線の沿線に住んでいます。

最近、近くのマンションに住む中国人が、マンション内の火災報知器を押したことで、消防や警察が駆けつける騒動が二件ありました。
いずれの場合も、マンションの管理会社の担当者が駆けつけるまで数時間も非常ベルが鳴り続けていました。

その原因がなんと「(中国人の)息子がふざけて火災報知器を押した」(50代男性)
「インターフォンと間違えて押してしまった」(20代男性)というものでした。

中国には火災報知器がないのでしょうか?
「火災報知器」と書かれた漢字が中国人には読めないのでしょうか?
火災報知器を押したらどのような事態になるのか、彼らには推測ができないのでしょうか?