IMG_8718

慰安婦問題や徴用工問題・レーダー照射問題など、日韓関係はもはや双方が譲れない・許しがたい状況に直面しており、韓国は日米にとってもはや中国・北朝鮮と同じレベルの信用できない国になってしまいました。

百歩譲って、「韓国人は非常に情緒的かつ感情的な民族」であることを前提(仮定)としたとしても、極力無用のトラブルを避けようとしている日本を繰り返し足蹴にしてきた韓国に対して、日本は最近になって「もはや堪忍袋の緒が切れた」 「反韓・嫌韓をこえて国家として断交断絶すべし」という世論が噴出しはじめています。

特に韓国では「日本非難が愛国である」と考える政治家と国民が多いのですが、韓国に愛国心があるのと同様に、日本にも深い愛国心があるのであり、そのことに気付かない韓国が延々と「日本非難が愛国」であると思い込んでいることで、日本と米国は「あきれる」以上に「うんざり」させられています。

韓国は「韓国人は非常に情緒的かつ感情的な民族」であるという事実以上に、今後20年間は韓国とは対等で円満な友好関係を結ぶことができず、韓国は国際社会からも孤立することになるでしょう。

なぜ20年掛かるのか?
それは韓国の政治家と国民の根本的な世代交代と、わが国が韓国から再三再四受けた侮辱を日本が忘れるのにそれだけの年月が必要だからです。

(画像は本文と関係がありません)