2020 2
このブログの人気記事です。
1. 鈴木沙彩 くぱあや
2. 大友舞子さん騒動の「写真袋」が児童ポルノの温床
3. 鈴木沙彩 大友舞子
4. これ大友舞子さん?!
5. カルロス・ゴーン 
6. 鈴木沙彩 くぱあや2
7. 東出昌大と唐田えりかの不倫
8. リベンジポルノ 被害者は10代
9. 韓国 凄まじい独立運動の歴史?
10. ケツミカン?まいまい てんぺい


実はネット検索すると、かつてもの凄い早さで削除された三鷹女子高生刺殺事件の被害者である「鈴木沙彩」さんのリベンジポルノ画像の一部や、当時、聖心女子大の公式パンフレッツトに実名顔出ししていた「大友舞子」さんの流出エロ画像の一部が再びアップされています。

その影響なのでしょうか、このブログの人気記事ベスト10の中になんと6件もこの二人に関する記事が含まれています。

より正確に言えば「人気記事」というよりは「上位関心記事」と言うべきなのでしょうが、読者がどのようにしてこのブログにたどり着くのか、それがブログ管理者から提供されるgoogle等の検索ツ-ルや検索キーワードを調べて見ても、どうも判然としません。


たぶん、目立たないように、あえて場違いな場所で、あえて異質な発言をする、「判る人に判ればいい、判らない人には判らなくていい」という私のスタンスそれ自体が、実は読者に理解されていないのではなかと思っています。
「上位関心記事」なんてどうでもいいことなのですが。