越境ウィルス(越境してくる感染症)に対して以下の提案をします。

1.観光目的での未開の地域や衛生観念が普及していない地域、風土病・伝染病等がある地域への渡航制限
  (学術目的の調査を除く)
2.TV番組のバラエティ等での未開の地域や風土病・伝染病等がある地域への取材制限
3.未開の地域や風土病・伝染病等がある地域での野生の動物の肉食や昆虫食、寄生虫がある食物の摂取禁止
4.上記の地域からの帰国者・入国者に対して30日間の経過観察施設への入所を義務づける

高速大量輸送時代の今日、半日後には世界に感染症や菌が拡散する可能性があること、
大型クルーズ船が世界を周遊する時代には数千人規模でクラスター型の感染症が蔓延する可能性があること、
その結果、世界経済がマヒしたり、オリピックやパラリンピックが中止の危機に晒される可能性があること、
さらに異常気象や自然災害とクラスター型の感染症の蔓延が重なった場合の「多重複合災害」の発生を検討すべきである。