IMG_1706
「NHKスペシャル」に出ていた女性アナウンサーKさん、ブルーのスタジオセットにマッチさせたのでしょうか、鮮やかなブルーのピンヒールを履いておりました。

NHKの天気予報のお姉さんたちも毎日ハイヒールを履いて登場しますが、ハイヒールを履くことはNHKの「規定」「規則」なのでしょうか?

ハイヒールは女性のカラダを痛めつける履物であることはもはや常識の時代に、NHKは根本前厚生労働大臣の国会答弁のように「社会通念に照らして企業が必要と認めたら(ハイヒール等の着用規定は)パワハラにはならない」とでも思っているのでしょうか。

ではNHKにお尋ねします。
NHKが社会通念に照らして女性局アナがハイヒールを履くことが必要と認めるその「社会通念」とは具体的に何なのですか?
むしろ公共放送としてNHKは、男女共同参画法に逆行しているのではありませんか?

また、NHKは頻発する各地の地震を速報で伝えていますが、もし生放送中に強い地震が起きた時、ハイヒールを履いている女性局アナは、ヘルメットを着用してハイヒール姿のまま緊急地震速報を報道するのですか?
その場合、ハイヒールは履き替えるのでしょうか?
履き替えるのであれば、なぜハイヒールを履き替えるのですか?

近く大災害が必ず起きる、大都会では火災旋風が襲う、避難の際には人なだれが起きると警告しているNHKは、本当に防災減災に備えているのか、きわめて疑わしいのです。