b07qdnrhsp
都内では、新型コロナウイルスの市中感染が夜の街で拡大しており、昨日は243名の感染が発表されました。
このため「接待を伴う飲食業」や風俗営業を利用しないように呼び掛けられています。

ところで、新型コロナウイルスに感染する可能性が高い、夜の街の「接待を伴う飲食業」や風俗営業をなぜ利用するのか?
20代・30代が7~8割占めると言われる夜の街での感染拡大、その原因や動機を解明することがパンデミックやクラスターを防ぐことに役立つはずです。

たとえばホストクラブ。
男性であるホストから感染が広がったのか?
ホストクラブを利用する女性から感染が広がったのか?
若い男性は「草食系」が多いと言われている一方で、女性は性的抑圧から解放されつつある。
だから女性から感染が拡大した・・・
いやいや、外出自粛や在宅ワークのストレスから夜の街の「接待を伴う飲食業」や風俗営業を利用したくなるのだから、女性だけに原因があるとは言えない。
むしろ、生活が不規則で免疫力が低下している夜の街の「接待を伴う飲食業」や風俗営業の関係者そのものがが感染拡大の原因なのか・・・

否々、そうではない。
自己中心的で自制心がない危機感が薄い、公衆衛生観念の希薄さ等の、こうした衆愚とでも言うべき大衆の特徴そのものが新型コロナウイルスの拡散の真の原因なのではないか。

(画像は本文とは関係がありません)