新型コロナウイルス感染症対策専門家会議の分科会会長の尾見 茂医師が、昨日、東京都の感染者数が約500人と急増した件で「ふんどしを締め直す必要がある」と発言しました。

「ふんどしを締め直す」とは古風な言い方ですが、「ふんどし」は男性用の下着なので、厳密に言えばこれは「性的差別表現」と言えます。

コロナ感染症で有名になった「プリンセスダイヤモンド号」で、全艦を消毒する前の調査においてコロナウイルスが最も多く検出されたのが実はトイレの床でした。

空気中を漂うウイルスがホコリに付着して床に落ちる、あるは発症していない保菌者の便が水洗トイレの水を流したときにトイレの床に飛沫として飛び散る。

家庭内感染や施設内での感染・飲食店でのクラスターが増えている原因な何か?
手洗い・マスク・飛沫感染防止・換気・ソーシャルディスタンスを徹底しても、感染が拡大するのはトイレの床の殺菌や靴底の殺菌が行われていないからではないかと私は思います。